亀渕友香&VOJAから飛び出したゴスペル系コーラスユニット“SEVEN VOJA”がついに1stシングル「Hello Hello」をリリース

2015.7.7 19:46

亀渕友香&VOJAから飛び出したゴスペル系コーラスユニット“SEVEN VOJA”がついに1stシングル「Hello Hello」をリリースサムネイル画像

「亀渕友香&VOJA(The Voices of Japan)」から誕生した7人組ゴスペル系コーラスユニット“SEVEN VOJA”が、待望の1stシングル「Hello Hello」を、7月29日にリリースする。

日本のゴスペルシンガーの第一人者として名高い亀渕友香。彼女が結成したコーラスグループ「亀渕友香&VOJA(The Voices of Japan)」は、独自のコーラス・アレンジを特徴に、国内外にて幅広い活動を展開。ジュネーブで行われた国際会議や、LAのハウスオブブルースの舞台にも立つ。そんな中から個性溢れるメンバーがピックアップされ生まれたのが、ゴスペル系コーラスユニット“SEVEN VOJA”だ。増村エミコ、開発千恵、朝日美貴、高木美奈子、徳永さちこ、榊原暁、藤田尚之の7人で構成されるSEVEN VOJAは、ゴスペルはもちろんのこと、さまざまな楽曲を固定観念にとらわれないボーカルワークで表現する。

そんな彼らが、待望の1stシングルをリリースすることが決定した。そのタイトルは「Hello Hello」。誰もがレスポンスしたくなるファンクなキラーチューンに仕上がっており、“九州ゴスペルフェスティバル2015 in 博多”イメージソングにも選ばれている。

実力派揃いの彼らの1stシングルをぜひ手にとって聴いてみてはいかがだろうか。

【リリース情報】
アーティスト:SEVEN VOJA
タイトル:Hello Hello
定価:¥1,200(税込¥1,296)
品番:FLM-15729
発売日:2015/7/29

<収録曲>
M1.Hello Hello
作詞:アキレスKEN 作曲・編曲:髙木隆次
M2.Through the Funky Night
作詞:アキレスKEN 作曲:藤田尚之 編曲:堀越昭宏
M3.Smile Again
作詞:松浦有希 作曲:増村エミコ 編曲:岩崎元是

全曲 off Vocal version付き

関連画像