キスマイ藤ヶ谷&横尾、下積み時代の食事情を明かす「今どこに来てるか…」

2019.7.11 7:10

キスマイ藤ヶ谷&横尾、下積み時代の食事情を明かす「今どこに来てるか…」サムネイル画像

7月9日放送のNHK『サラメシ』に、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と横尾渉が出演した。

番組では、ライブを直前に控えた藤ヶ谷と横尾のケータリングランチを紹介。今回のナゴヤドームでのライブでは、味噌おでんや手羽先などが用意されていた。

Kis-My-Ft2は、グループ結成からデビューまで約6年もの下積み時代を過ごしたとして、横尾は「デビューしてからは、夜ごはんは外に行けるようになった」と明かした。

さらに、藤ヶ谷は「バックの時はホテル行って、お弁当とインスタントラーメンだったんですよ」と切り出し、「名古屋でライブ行った時でも、東京にもあるお弁当屋さんのお弁当とか…『今どこに来てるか分かんないね』って」と説明した。

続けて、当時はあまり外食に行かないように言われていたことを話すと、横尾は周囲から「先輩のお仕事で来てるんだから」と言われたと補足。

藤ヶ谷は「先輩(が食事に)呼んでくれたら、こっちのもんなんですよね」として、先輩から食事に誘ってもらえるのが嬉しかったと振り返った。

関連画像

関連記事