菅田将暉、“最近デビューしたもの”明かす「今まで悩んでた…」

2019.7.9 21:10

菅田将暉、“最近デビューしたもの”明かす「今まで悩んでた…」サムネイル画像

菅田将暉

7月8日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、“最近デビューしたもの”を明かした。

番組の中で、菅田は自らの視力が約0.3と明かし、今までは番組のVTRを見る時などは眼鏡を使っていたと前置きした上で、「コンタクトデビューをしまして」と切り出した。

続けて、「今まで悩んでたんですよ」とコンタクトレンズを使用するか悩んでいたとして、「さすがにマネージャーさんとかから『VTR見てる時の目を細めすぎ』やと」「カンペもね、読めてなかったりとかも多いので」と明かし、コンタクトレンズを作りに行ったと話した。

また、「取り外しが大変っすね、コンタクト」と話し、「両目で1個1個で普段済むところが、気付いたら3~4個ゴミ箱に…失敗するんですよ」として、コンタクトレンズの扱いが苦手だと語った。

さらに、取り外しに苦労している様子を再現して笑いを誘った上で、「そこに隣の楽屋の舘(ひろし)さんがご挨拶して下さって」「『すいません舘さん、今ちょっとコンタクトつけてまして』みたいな」と舘に謝ったことを笑い混じりに明かした。

関連画像

関連記事