たんこぶちん「10代最後の夏」をテーマにした3rdアルバムからリード曲「花火」のミュージックビデオを公開

2015.7.1 15:36

たんこぶちん「10代最後の夏」をテーマにした3rdアルバムからリード曲「花火」のミュージックビデオを公開サムネイル画像

「10代最後の夏」をテーマにした3rdアルバム『TANCOBUCHIN vol.3』を8月5日(水)に発売する“たんこぶちん”が、リード曲「花火」のミュージックビデオを公開した。

iTunes Store、レコチョク、moraなど各配信サイトでは、7/1(水)より「花火」の先行配信もスタート。iTunes Storeでは3rdアルバム『TANCOBUCHIN vol.3 TYPE-B』の予約注文「プレオーダー」の受け付けも開始されており、iTunes Storeで予約すると、先行トラックとして「花火」がその場で入手可能となっている。

第三次ともいわれる百花繚乱のガールズバンドブームの中、普遍性を感じさせる王道ポップロックと圧巻のライブパフォーマンスで一際の輝きを見せる彼女たち。今年の春からメンバー全員が上京し、これまで以上に精力的なライブ活動を展開してきたことで、そのバンド力はさらなる進化を遂げている。

また、最近ではボーカル“MADOKA”の愛らしいルックスにも改めて注目が集まっている。前作のMV「泣いてもいいんだよ」は、定評のある演奏力に加えてMADOKAのかわいい表情が話題となり再生回数50万回を突破。Twitterの自撮り画像がアップされる度に絶賛の声が上がるなど、彼女の可愛さはバンドという枠すらも超えた存在感と広がりを獲得しそうな勢いだ。
「花火」のミュージックビデオでも、新たな魅力を存分に発揮。演奏シーンでは凛とした姿を見せる一方で、浴衣姿では大人の女性としての色香も漂わせている。大人の表情を見せ始めた“MADOKA”の揺れ動く恋心を表現した楽曲の世界観を、見事に具現化した映像美を楽しんで欲しい。

発売当日の8月5日(水)にはリリース記念フリーライブを、TSUTAYA O-nestで開催予定。また同月末からはリリース記念ワンマンライブが東京、名古屋、大阪、福岡で順次開催される予定となっている。写真やMVでのキュートな姿とは裏腹に、ライブで見せるアグレッシヴなパフォーマンスは必見。2015年、10代最後の夏を駆け抜ける“たんこぶちん”が見逃せない。

関連画像