whiteeeenが映画「シンドバッド」キャラ化!?新作CDジャケットを手掛けたのはアニメ界の匠。

2015.7.1 15:32

whiteeeenが映画「シンドバッド」キャラ化!?新作CDジャケットを手掛けたのはアニメ界の匠。サムネイル画像

映画「ストロボ・エッジ」主題歌「愛唄~since2007~」でデビューし、iTunes/レコチョク他、計8配信サイトでチャート1位を記録した全員10代による女性ボーカルユニットwhiteeeen。

GReeeeNが書き下ろした2ndシングル「ポケット」(8月5日発売)は、日本アニメーション40周年記念作品映画『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』の主題歌として決定しているが、本日「ポケット」のCDジャケットビジュアルが公開された。ジャケットのイラストを手掛けたのは数々のスタジオジブリ作品や日本アニメーションの「世界名作劇場」シリーズのキャラクターデザインや作画監督として活躍している佐藤好春氏だ。

アニメ界随一の匠の手により公式イラストがやさしさ溢れるwhiteeeenシンドバッドVer.となった。イラストを手掛けた佐藤好春氏に対してwhiteeeenメンバーは「本当にかわいくてこんな風になれたらなと妄想しました(笑)シンドバッドの衣装も、とっても可愛いくてこのまま映画の中に出てきそうでワクワクします!!」とコメントしている。

■whiteeeen コメント
今回、佐藤先生に私達4人を描いていただき本当にかわいくてこんな風になれたらなと妄想しました(笑)
シンドバッドの衣装も、とっても可愛いくてこのまま映画の中に出てきそうでワクワクします!!
映画の公開が待ち遠しいです(((o(*゚▽゚*)o)))
楽しみにしています!!
本当に素敵なイラストをありがとうございました。

関連画像