ムロツヨシ、海外の入国審査でのショックな一言明かす「笑われて…」

2019.7.3 20:40
ムロツヨシ、海外の入国審査でのショックな一言明かす「笑われて…」サムネイル画像
ムロツヨシ

7月2日放送のテレビ東京系『ありえへん∞世界』に出演したムロツヨシが、海外で体験した出来事を明かした。

【別の記事】ムロツヨシ、戸田恵梨香とのキスシーン振り返り「すごかった…」

番組の中で、ムロは「初めての海外ロケ、お芝居で。映画だったんですけど、しかもハワイなんですよ」と切り出し、海外ロケのため、空港で入国審査を受けたと話した。

続けて、現地の審査官から「君は何の仕事をしてるんだ?」と聞かれたとして、「『ムービー、アクター』って言ったんです」とし、俳優をやっていると答えたことを語った。

すると、審査官は「アクター!?」と驚いた様子を見せ、さらに隣にいた人物にもわざわざ「アクター!?」と言って、信じられないというリアクションを取っていたと明かすと、スタジオは笑いに包まれた。

ムロは「(パスポートを)返されて、『ネクスト!』って言われて」と審査官の様子を再現し、「笑われて終わりですよ」と苦笑いしながら締めくくった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254