与田祐希、乃木坂46加入時に心の支えになった母の言葉とは「他人は…」

2019.7.3 7:20
与田祐希、乃木坂46加入時に心の支えになった母の言葉とは「他人は…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

7月1日放送の日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』に乃木坂46の与田祐希が出演した。

【別の記事】乃木坂46・与田祐希の“黒歴史”にファン「可愛すぎる」「笑った」

番組中、与田の乃木坂46加入に関して、”与田が高校一年生の時、乃木坂46オーディションの情報を知り、友達と一緒に応募したのがきっかけ”だったと明かされた。

与田はこのことに関して「乃木坂はテレビの中のアイドルっていう存在だったので、『これ夢なんじゃないか』みたいな、手に届かないところ過ぎて…」と当時を振り返った。

そして地元を出てから10か月で乃木坂46のセンターに抜擢され、食べ物も喉を通らないほどの緊張で体重が2か月で約8キロも落ちた時、心の支えになったのは母のある言葉だったと紹介された。

与田はその言葉について「ちっちゃいころから言われてきたのは『他人は他人、自分は自分』ってずっと言われてきてました」と明かし「周り(乃木坂46メンバー)がすごすぎるってのも…だから比べたらダメなんですよね」と母の言葉について自身の考えを語った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100