Ayasa、インストなのにiTunesアルバムJ−Popチャート4位の好発進

2019.7.1 14:45

Ayasa、インストなのにiTunesアルバムJ−Popチャート4位の好発進サムネイル画像

Ayasa

5弦ヴァイオリニストAyasaの2ヶ月連続リリースとなる7枚目のミニアルバム「CHRONICLE VII」が7月1日配信リリースされた。

数時間後、歌のないインストルメンタルの音楽にも関わらずiTunesアルバムJ−Popチャート4位を記録した(総合チャートでは10位)。先月6月1日リリースのアルバム「CHRONICLE VI」が総合14位だったので、前回を上回る好発進のニュースに本人も驚きを隠せない様子。このアルバムはAyasa初のハードロックアルバムとして前評判も高く、ゲストギタリストとしてLOUDNESSの高崎晃氏も参加して話題を呼んでいる。

インストのしかもRockをベースとしている音源の市場での新たなる好リアクションに業界も注目している。

この作品を引っさげてAyasaは8月2日上海、8月4日広州でのワンマンLIVEを開催。国内では8月10日に渋谷クラブクアトロで行われる「HEAVY METAL鑑賞会」に参加し、SHOW-YA、THE冠などと共演する。

関連画像

関連記事