アルスマグナ 2nd Single「夏にキスしていいですか?」発売記念イベントにキンタロー。も登場

2015.6.25 19:50

アルスマグナ 2nd Single「夏にキスしていいですか?」発売記念イベントにキンタロー。も登場サムネイル画像

今人気急上昇中の2.5次元コスプレダンスユニット アルスマグナ 2nd Single「夏にキスしていいですか?」発売記念イベントがサンシャインシティB1噴水広場で行なわれ、会場に訪れた1500名のファンを大いに盛り上げた。

この楽曲はレコチョクデイリーチャート最高位1位、ウィークリー8位にランクイン。さらにものまねタレントキンタロー。が出演したPVが話題となった人気曲だ。

この日、人気曲「ギガンティックOTN」を含むボカロメドレーからスタートし、シングルに収録されている「恋の容量∞」、アルスマグナの神生アキラの声を元に作られたボーカロイド曲「食悦パラサイト」を初披露。シンクロ位率120%のキレッキレダンスを余すところなく披露した。

リーダーの神生アキラはこのイベントの開催にあたり、「今日こうやって2枚目を出せてイベントができるのは皆さんのおかげです!ありがとうございます!今日は池袋サンシャインさんに怒られるくらい騒ぎましょう!」と感謝を語った。

さらにこの日「夏にキスしていいですか?」の曲途中でスペシャルゲスト、3年A組の夏子先輩に扮したキンタロー。が登場。突然のサプライズに会場がどっと沸いた。

アルスマグナは普段男ばかりのダンス部では女性の先輩に直接話を聞けるチャンスがないという所で、夏子先輩に女の子の夏の恋について質問。キンタロー。は「夏って薄着になるし、やっぱり女子って男の子の誘いを待ってるよね!」と会場を沸かせた。
メンバー朴からは「メンバーの中でキスしていいですか?と言いたいのは誰ですか?」という質問に、キンタロー。は本命の泉奏にチャレンジ。「今日以外だったら良いですよ」の優しいクールな返しにファンの悲鳴と共に悶え崩れていった。最後に「私のことは嫌いになっても、アルスマグナのことは嫌いにならキャパ!」と鉄板ネタで会場を大爆笑させた。

アルスマグナはコスプレ姿で早回ししているかのようなダンス動画をニコニコ動画アップし人気を得、今年二月に「ミロク乃ハナ」でデビュー。今年の7月から全国ZEPPを含む6カ所のツアーも決定している。2次元と3次元の両方存在する私立クロノス学園に通う生徒、先生、ウサギのぬいぐるみが送るオリジナル学園ストーリーの元で、ダンスを中心に歌、舞台など幅広く活動中だ。

写真:駒井由香

関連画像