乃木坂46 オールキャスト舞台、『じょしらく』スタート!!

2015.6.19 16:47

乃木坂46 オールキャスト舞台、『じょしらく』スタート!!サムネイル画像

6月18日(木)、渋谷AiiA2.5 Theater Tokyoにて、乃木坂46がオールキャストを務める舞台、『じょしらく』がスタートした。

『じょしらく』は、週刊少年マガジン(講談社)にて連載されていた、落語をフィーチャーした人気ギャグ漫画を初めて舞台化した作品。事前に行われたオーディションを勝ち抜いた15人のメンバーが「チームら」「チームく」「チームご」の3チームに分かれ、トリプルキャストで演じる。

舞台初日のこの日は、「チームら」の山﨑怜奈、堀未央奈、斉藤優里、伊藤万理華、星野みなみが出演。また、「チームく」「チームご」のメンバーも応援に駆け付けた。初日にかける意気込みを尋ねられると、斉藤優里は「稽古が長くしっかりとできたので、メンバーと不安なところをしっかりと確認しあうことができ、いい本番が迎えられそう」と前向きなコメント。また、同じく「チームら」の山﨑怜奈は「原作のファンの皆様にも、乃木坂46が『じょしらく』をやってよかったと言われるような舞台にしたい」と今回の舞台にかける想いを語った。

稽古の際には、実際に落語家の指導をみっちりと受けたというメンバーだが、本番を迎える際には「皆、何年も落語をやっているような自信を持って舞台に臨んでください」と背中を押されたそうだ。また、いざやってみるとメンバーの中で1番落語が得意だと判明した能條愛未は「アイドルを辞めて、落語界にくれば?」と熱烈オファーをされたという。各公演でメンバーが代わって展開される落語シーンにも期待だ。

3チームそれぞれの個性が光る、乃木坂46ならではの舞台「じょしらく」。是非ともこの機会にチェックしてほしい。

関連画像