有島役で人気急上昇中の俳優・鈴木伸之が『あなそれ』と自身を語る! 「本当『クズだな』って声、多いですね(笑)」【インタビュー】(4/5)

2017.6.13 17:17

有島役で人気急上昇中の俳優・鈴木伸之が『あなそれ』と自身を語る! 「本当『クズだな』って声、多いですね(笑)」【インタビュー】サムネイル画像

―美都とは真逆かもしれませんね。運命って一言で言っても色々な定義があると思うんですが、運命を人生の転機とか人生を変えた出会い、みたいな意味で捉えたとすると、鈴木さんがそれを感じた瞬間はありますか? 

後から振り返ってみて、「あれは運命だったんだ」みたいなのはあります。僕は歌手を目指して受けた歌のオーディションがきっかけで、お芝居を始めることになったんですけど、今考えると、全ては今ここに繋がるための伏線だったのかなって。あのまま諦めずに歌を続けていたらもちろん状況は違ってたわけですし。続けていって歌手になれる実力があったのかはわかりませんけど。僕の場合、「今思うとこうなる運命だったのかな」と辿ることはできますけど、先のことを運命だと決めたくない感じはあります。

―なるほど。そう考えると、美都の言う「運命」はかなり先走ったものですよね。鈴木さんのおっしゃる「後から感じる運命」っていう方がしっくりくる気がするし、正しい感じ方なのかもしれません。

運命を信じたい女性、そういう言葉に流されちゃう女性って多いですよね、きっと。だからそういうことを言う男も多いんじゃないですかね。女性はそういう男に騙されちゃダメですよ!

―じゃあ鈴木さんは、例えば付き合いたての女性が「うちらって運命だよね」みたいなことを言ってきたとしても、一緒にキャッキャするタイプではないと。

「そうだよな! 運命だよなっ」って一緒に盛り上がりはしないと思いますね(笑)。「う、うーん…」って感じで、意外と冷静な態度を取ってしまうかもしれません。

―意外と結構ドライなタイプなんですね。

そうかもしれませんね(笑)。

有島役で人気急上昇中の俳優・鈴木伸之が『あなそれ』と自身を語る! 「本当『クズだな』って声、多いですね(笑)」【インタビュー】画像37084

「後から振り返ってみて、『あれは運命だったんだ』みたいなのはあります。」

1 2 3 4 5