佐藤寛太(劇団EXILE)、初のレッドカーペットに感動!「イタキスという作品でこの舞台に立てて嬉しい」

2016.10.25 19:09

佐藤寛太(劇団EXILE)、初のレッドカーペットに感動!「イタキスという作品でこの舞台に立てて嬉しい」サムネイル画像

全世代の女子から熱い支持を受ける「イタズラなKiss」が待望の初映画化、「イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~」として11月25日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショーする。

本日より開幕した第29回 東京国際映画祭でも特別招待作品として上映される。主演の佐藤寛太ほか、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯 敦生ら、溝口稔監督、上野由洋エグゼクティブ・プロデューサー、竹村友里統括プロデューサーと共に、レッドカーペットにイタキスキャストが勢ぞろいし、一目見ようと集まったファンたちの熱い声援に笑顔で答えた。

佐藤と大倉はシックなスーツ姿、美沙・山口・灯はきらびやかなドレスに身を包み、報道陣の前に登場。彼らを一目見ようとあつまったファンからは、「寛太くーん!」「イタキスー!」などと多数の声援が送られた。

<出演者コメント>

こんな経験、なかなかさせていただけないですし、イタキスという作品でこの舞台に立ててすごく嬉しいです。ありがとうございます。(佐藤)

こういった場所で全員で歩けたことが本当にとても嬉しく思います。(美沙)

初めての経験で忘れられない思い出になりました。(山口)

イタキスという作品がこんなにたくさんの人に愛されているのを身を以て知って、光栄だと思いました。ありがとうございます。(大倉)

日本だけじゃなく海外のメディアもたくさん来ていたので、そこでみんな声を合わせてイタキスをアピールできたのもいい経験になりました。(灯)

関連画像