【プロが教える】ファンデの仕上がり別!ファンデブラシの選び方

2021.1.25 19:20
【プロが教える】ファンデの仕上がり別!ファンデブラシの選び方サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

メイクするのにかかせないツールといえば“ブラシ”ですよね!
アイシャドウブラシ、フェイスブラシなどその種類は様々で形や大きさ、毛質などいったいどれを使えばいいのかわからず結局手やスポンジで塗ってしまい、なかなかブラシに手が出せずにいる方も多いのでは?!

数あるブラシの中でも、特に使うブラシによって仕上がりが変わるファンデーションブラシの特徴を伝授します♪

【別の記事】【プロが教える】美肌はこう作る!今すぐできる簡単テクニックはこれ!

密度のあるブラシ

リキッドでもパウダーでも
リキッドでもパウダーでも

ラウンド状のブラシが小鼻周りなどの細かい部分にもピッタリフィットして塗りやすい。
カバー力も自在に変えられて重ね付けしても重たくならずリキッド、パウダーファンデーション共に使えます。

断面カットの毛量のあるブラシ

パウダーファンデーションに便利
パウダーファンデーションに便利

パウダーファンデーションをつけるのに便利!
小さいサイズはリキッドも◯。
肌に垂直にあてて、くるくるブラシを回しながら肌を磨き上げるようにつけることで、ツヤ感がアップ!
毛穴などの肌トラブルをカバーしなが必要最低限のお粉でカバーが出来ますよ。

平筆(密度のあるブラシ)

ハイライトにも
ハイライトにも

カバー力も調整出来てツヤ感も出せます。
ファンデーション意外にもパウダータイプのハイライトをこのブラシでつけるとツヤ感がUP!
力強く肌の上で伸ばすとブラシの筋ムラが出来やすいので、優しく肌の上で滑らせるように動かすと綺麗にカバーが出来ますよ。

平筆(密度のないブラシ)

チークブラシとしても
チークブラシとしても

密度のある平筆ブラシに比べてツヤが出やすくカバー力もナチュラルに仕上がります。
チークをこのブラシでつけると濃いチークカラーもふんわりと付けることができるのでチークブラシとしても使いやすい形。

いかがでしたか?

まだまだファンデーションブラシだけでも種類はありますが、今回はベーシックな4つのタイプをご紹介しました!
なりたい仕上がりや、用途に合わせてブラシを選んでみて下さいね!

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254